手軽にできる目の疲れを解消させるマッサージ方法

手軽にできる目の疲れを解消させるマッサージ方法

目が疲れを感じていても放置をしているという人もいるかもしれません。ですが、目の疲れを放置していると眼精疲労に発展してしまう恐れがあります。眼精疲労にならないようにするためにも、日頃から目のケアをしてあげることも重要になっているのです。

 

目の疲れを解消させるためのアイマッサージの方法をご紹介していきますので、目が疲れていると感じている方は是非実践してみてください。目の周りには目の疲れを取り除いてくれる働きがあるとされるツボが複数あります。アイマッサージでこれらのツボに刺激を与えてあげるようにしましょう。

 

・眉毛の外のくぼみにある紫竹空
・眉の中央から下側のくぼみの魚腰
・眼球の下の骨の中央部にある承久
・こめかみ〜目尻あたりのくぼみにある太陽

 

などがあります。マッサージというと、それなりに力を入れる必要があるというイメージを持たれている方もおられるかもしれません。しかし、目の周りの肌というのはとても繊細ですし、目もまた繊細な器官となっています。ですので、力を入れてツボに刺激を与えたり、力を込めないようにして、優しくマッサージをしていくようにしましょう。

 

目が疲れてしまっている原因というのは、目自体が疲労を感じていることも多いのですが、目を酷使してしまっていることによって、目の周囲にある筋肉が凝り固まっていることが原因になっていることも多いです。

 

ですので、目を上下左右などに動かすようにして、目の周りの筋肉のこりをほぐしてあげるようにすることも、目の疲れを解消させるのに必要です。

 

背筋をちゃんと伸ばすようにして、顔は固定したまま、目だけをゆっくり上下に動かしていきましょう。上下に動かした後は左右にゆっくり動かすようにして、次は左斜め上〜右斜下を見るようにします。そして、今度は右斜め上〜左斜めしたに動かした後に、目を右回りに一周、左回りに一周させて、筋肉の緊張を取り除きましょう。